×

協力隊週間History

協力隊週間のあゆみ インタビュー①

インタビュー②

       

インタビュー③

インタビュー④

年表で見る 国際広場ヒストリー

    • 第0回
    • H5年8月
    • 広小路商店街主催

    こまがね広小路国際広場

    広小路商店街ビル完成20周年記念事業として『世界各国の衣食住・生活文化を紹介し体験ができるイベント』として開催。収益金の一部は青年会議所が取り組んでいた「小さな国際貢献運動」と当時発生した「北海道南西沖地震支援」に寄付した。

    • 第1回
    • H6年9月
    • 駒ヶ根青年会議所
      広小路商店街振興組合
      駒ヶ根市協力隊を育てる会

    94'こまがね広小路国際広場

    広小路商店街振興組合、駒ヶ根青年会議所、協力隊を育てる会と三者共催で開催され、協力隊員OBOGによる各国の異文化紹介コーナーや、任地にいる現地隊員と国際電話で現地の様子を聞くブース等、内容に広がりを見せる。92年から青年会議所で始まった小さな国際貢献運動の帰国報告会を開催。伊南地域で協力隊と事業を行う人たちの集大成の場となる。

    • 第5回
    • H10年8月
    • 協力隊週間実行委員会

    協力隊週間98inこまがね広小路国際広場

    当時駒ヶ根訓練所を卒業したOBOGが約1万人。そのOBOGが駒ヶ根に住んでくれれば本当のまちづくりにつながると考え「協力隊OBOGが日本一集うまち駒ヶ根」というコンセプトで開催。“協力隊員OBOGを4000人集める”を目標に準備を重ねる。1週間を通し伊南地域各所でイベントを実施。OBOGに任国の料理を教わりワールドレストランにて提供。ラジオ体操を駒ヶ根に呼びNHKのラジオ第1放送で生中継を実施した。

top page

駒ヶ根協力隊を育てる会 事務局
(駒ヶ根市役所 企画振興課内)